カシマシレポート

表現をつくって23年。山も谷もありますが、だんだんとおもしろい会社になってきました。きちんとお返事できる自信がなくて、facebookは登録したまま放ってあります。普段お会いできない皆さんにも便りをと思いこの◯山談義を始めることにしました。気まぐれな更新になると思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです。 代表取締役 丸山 典久

私の生業は、直截に人と関わる人事屋35年、人の心理と関わる広告屋28年。

 

最も長い人事(ひとごと)を振り返ると、人の贅沢を随分させてもらった。

感謝あり、満足ありで充実していた(引退会見ではない)。

 

元々、自分の力を試したいと、起業を志し、期間限定のつもりで会社員になった。

しかし、25歳の退職願いは受理されなかった。

それでも、20の頃に夢想していた30歳までの起業は実現できた。

 

折角だから、上場させようと躍起になった創業期。

上場不要とし、京都に根を下ろすと決めた安定期。

リーマンショックで採用活動が激減し、人事屋業務から広告屋業務にシフトチェンジした変革期。

 

これまでに創業した4社各々に大同小異の変遷がある。

 

振り返ると一貫していた事がある。

「的なき矢は射る事なかれ」

常に的が有った。

的が決まると当りもするし充実するものだ。

逆に的が無いと当たるものも当たらない。

 

『肉ミーティング』は、京都の学生に的を見つけてもらう表現の新サービス。

的を見つけた学生が素晴らしい社会人になれば幸甚である。

 

この応援の輪に、『的を持つ大人』と『的を持ちたい学生』に関わって欲しい。

皆さんの応援、協賛お願い致します。

 

▼『肉ミーティング』WEBサイト

https://www.hyogen.com//nikumeeting/