カシマシレポート

表現をつくって23年。山も谷もありますが、だんだんとおもしろい会社になってきました。きちんとお返事できる自信がなくて、facebookは登録したまま放ってあります。普段お会いできない皆さんにも便りをと思いこの◯山談義を始めることにしました。気まぐれな更新になると思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです。 代表取締役 丸山 典久

3月7日正午前、京都市内で小半時、春の雪が強い風に吹雪いた。
正午には陽が差し、晴れ間を雲が行く。

本格的な春の兆し。
心躍る季節到来。

三島の絶筆、「豊饒の海」全4巻の1巻目が「春の雪」。
彼は4巻を書き終えた日に割腹自殺した。

三島の自殺そのものの意味には考えが及び難いが、
弊社コピーライター職入社時必読の書が「三島由紀夫レター教室」である。

後々、彼、彼女らが「豊饒の海」に進むのを期待している。
小生も久しぶりに、「春の雪」から読み返そう。