カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

 突然ですが、こんな経験をされたことありませんか?

 

 習い事を新しく始めた直後。練習すればするほど能力が向上してとっても面白い!……と思っていたら、急に成績が伸び悩み始めてしまい、だんだん練習量が減っていき……。遂には止めてしまった。

1379033070901_1_150304153620741_700x

 「あるある!」という方が多いのではないでしょうか。
 そんな誰もが経験する伸び悩みの時期を「プラトー期」といいます。

 

プラトー期とは?

 「プラトー(Plateau)期」は、勉強やスポーツなどを始めて2~3年経った頃にどれだけ練習しても一向に成果として表れない、いわゆる「停滞期」のことです。

 いわば次のステップに進む前の、バネが縮んでいる状態。どんな天才であろうと通る道です。
 特に入社2~3年目の社員の中には、伸び悩みに苦しむ「プラトー社員」が潜んでいる可能性があります。どれだけ仕事をこなしても成果が出にくいので、モチベーションの低下や作業効率の悪化などの弊害があります。

 

部下のプラトーは上司がケアすべき?

 もちろん自然とステップアップしていく社員もいますが、プラトー期から抜け出せないでいる社員が存在するのも事実。「自分はこの仕事に向いていないんだ」「これ以上頑張っても成長できないかもしれない」と思い詰めてしまい、最悪の場合、退職してしまうということも考えられます。
 また、上司としては「プラトー期から早く脱してもらって作業効率をアップさせたい」というのが本音だと思います。ゆえに、ケアはできるだけ早急に行うべきです。

 今回はプラトー社員をケアする魔法の3フレーズをご紹介します。

 

<1> 「君は今、プラトー期にいるだけだ」

120851

 避けるべきは、プラトー社員がひとりで悩んでしまい、知らないうちに退職を決めてしまっていた、というケース。それを防ぐために、先手を打っておくことが大切です。
 社員が「最近全然成長できてなくて……」と悩んでいる兆候を感じたら、「君は今、プラトー期にいるんだ。それは誰にでも起こりうることだよ」と、ずばり率直に伝えてください。
 明言してあげることで、社員は「私は今、伸び悩んで当たり前の時期なんだ」と自覚できます。自身の状況を把握できれば、「この時期を乗り越えれば成長できる!」とモチベーションを保つこともできるでしょう。

 

<2>  「小さな工夫の積み重ねが大事だよ」

100151

 プラトー期は誰にでも訪れるもの。メジャーリーグで活躍し、「天才」の異名を持つイチロー選手も例外ではありません。
 彼が伸び悩みを感じていたある日、練習中に何気なく「オールドスタイル」というソックスの履き方を試してみたそうです。すると、それまでとは全く違う動きやすさを感じ、パフォーマンス改善への突破口が開けたのだとか。
 ビジネスにおいても、小さな工夫で大きな効果が得られることがありますよね。「どんな些細なことでもいいから、いろいろ工夫してみることが大切だ」とプラトー社員に伝えてみてください。

 

<3> 「君に新しい仕事を任せようと思う」

112928

 思い切って、プラトー社員に新しい仕事を任せてみてはどうでしょうか。実は、プラトー解消で効果的なのが外部からの「刺激」なのです。なぜなら、「今までとは違う環境に身を置くことで、新たなステップへと辿り着こうとする意識が高まる」から。
 今までとは違う視点・違うアプローチで仕事をさせることによって、新たな能力を身につけさせることができます。さらに、その経験を従来の職務に応用することで成長するきっかけを掴むことも可能です。もしも社員が新しい仕事に対して不安を感じている場合は、「君は今までこれだけのことをやってきたじゃないか」と、成功体験を振り返らせることもコツです。

 

 プラトー期は誰しもが経験すること。この記事を読んでくださっている皆さまも、伸び悩むあの辛さ、それを理解し支えてくれる人のありがたさをご存じだと思います。
 もし身近に悩んでいる社員様がいらっしゃったら、魔法の3フレーズでフォローされてみてはいかがでしょうか。

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧