カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

営業本部の齋藤です。

4月に新入社員が入社してから、早くも半年が経ちました。

毎年発表される「新入社員の特徴」として、

2015年度入社組は『消せるボールペン型』と称されています。

(公益財団法人日本生産性本部「職業のあり方研究会」発表:2015年4月)

 

23191f4004a5f1c505603b07513ff800_s

 

 

“見た目は従来の新人同様だが、そのスペックたるやなかなかのもの。

柔軟性をうまく活用すれば、大きな花を咲かせることもできるポテンシャルを秘めた世代”と言えます。

ただし、使いやすいからと酷使するとすぐに”インク切れ”してしまう危険性も孕んでいるという訳です。

 

<入社半年後は、新入社員が「辞めたい。。」と考え始める時期>

 

ひとり立ち後、徐々に募らせていた悩みや不安が蓄積し、

「仕事を辞めたいな。。。」と考え始めるようになるのが、この時期と言われます。

 

db488d12822fe9aa1c4080df614e0b70_s

 

そこで、入社半年後のこの機会に「フォロー研修」を行ってみてはいかがでしょうか。

目的は主に2つです。

 

 1. 「自信喪失感」に対するフォロー
 2. 新たな目標設定とモチベーション向上

 

<不安を払拭するのに重要なのは「成功体験」>

 

「失敗してはいけない」という思い込みが強い現代の新入社員世代。
どうしても「出来ないこと」「失敗したこと」に目がいってしまいがちですが、
半年間の間「出来るようになった」「評価された」体験も必ずあるはずです。

 

研修では、そのような過去の体験を改めて振り返り、自信へとつなげるようにフォローします。

 

そして今後も”小さな成功体験”を積み重ねていけるよう、
モチベーションを高める働きかけを行いましょう。

 

「失敗したっていい。若いうちは何度でも”書き直し”できるんだから」
と、のびのびチャレンジすることの大切さを、
『消せるボールペン型世代』にぜひ伝えてください。

 

また「上司や先輩の失敗体験談」も、彼らの学びや意欲向上につながるエッセンスです。
時々ランチや飲み会に誘って、
 「自分も新人の頃はね。。。」
と語らってみてはいかがでしょうか。

 

<”さらに半年後の自分”を見据えた目標設定>

 

研修は、これまでの自己成長を振り返り、新たな目標設定を行う絶好のチャンスでもあります。

 

まずは、半年間のPDCAサイクルの振り返りと、モチベーションの推移を可視化し、
成果と残っている課題をもう一度整理します。

 

周囲の上司や先輩の意見も取り入れ、複眼的な評価・分析を行うのも、
新しい発見につながり、有意義です。

 

そして「半年後、自分はどこまで到達するのか」という具体的な目標を定めます。

 

目標設定においては、

 

 ・具体化すること
 ・宣言すること

 

が大切だと感じます。

 

ぜひ自分の目標を、他の同期や上司・先輩にも”広報”させてあげてください。

 

bdac05962e9f5df05983218b89e6c9ec_s

 

入社から半年、貴社の新入社員様方は、皆いきいきと働いていますか?

 

ぜひこの機会を、”脱皮”への契機として有効活用していただければと思います。

 

効果的な研修内容は、新入社員さま自身や周囲の状況に応じて異なります。

 

「新入社員のモチベーションを上げ、さらなる戦力にしたい」
「現在の研修内容が最適かどうか見直したい」

 

とお考えの社長様、ご担当者様、
研修実施のご依頼を頂かない限り無料でアドバイスできますので、
ぜひお気軽にお問い合わせください。
  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧