カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

急いで飛び乗った電車で、汗が止まらない…

なんて経験はありませんか?

TSU882_eakonnashi_TP_V

 

朝の通勤、大事なアポイントの前など、
これから人と会うという時に、あまり汗はかきたくないものです。

 

そこで、今日は汗を抑える方法を【3つ】ご紹介します。

※下にいくほど、強力な汗止め方法になっています。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【1】「リンパ節」を冷やす。

そもそも発汗は、体温の上昇を抑えるための機能。
その体温の上昇自体を抑える効果的な方法、
それが「リンパ節を冷やす事」です。

例えば、下記のような場所にリンパ節は存在します。

・首の後ろ
・左鎖骨下
・脇

冷たい飲み物や保冷剤を当てリンパを冷やしてあげれば、
効率良く体温を下げることができます。

7つのリンパ節

(出典:漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト)

===

【2】”ツボ”を押す。

わきの真ん中から下あたりに、
『大包(だいほう)』と呼ばれる場所があります。

実は、ここが即効性のある汗止めの”ツボ”。
腕を組むように両腕を交差させ、
そのまま指でワキの下を押せば効果ありです。
(押した瞬間から、スっと汗が引く感覚があります。)

立ち止まった瞬間に吹き出てくる汗は、
この方法である程度軽減することができますよ!

 

ちなみに、
舞妓さんが、暑い日も顔に汗をかいて化粧がくずれないのは、
着物の帯でわきの下あたりをキツく締めているため。
実は昔から活用されている、とても実用的な手法です。

15917548506_4540a1384a_o

===

【3】「ミョウバン水」を塗布する。

最後は、外出”前”に自宅で準備をしておく
「ミョウバン水」を用いた方法のご紹介です。

(ミョウバンは、日本では「漬物の発色剤」や「麺のかんすい」として
広く使われている食品添加物です。
焼ミョウバンはスーパーや薬局で200円ぐらいから売られています。)

 

【つくり方】

500ML以上の空のペットボトルに焼ミョウバン(15~20g)と水道水(500ml)を入れて振って溶かして下さい。
そのまま冷蔵庫などの冷暗所で1~3日で無色透明になれば完成です。

(500mlペットボトルの場合、最初300~400mlの水道水で振った方が溶けやすいです。)

 

【使い方】

できた原液を更に10~20倍ほどに希釈します。

薄めたミョウバン水を、汗や臭いの気になる部分に直接スプレーするか、

コットンやハンカチに染み込ませて軽く塗布すると…

あら不思議!
汗も臭いも抑える抜群の効果が得られます。

url

【制汗作用と消臭作用】

ミョウバン水の「制汗作用」については、
ミョウバンに含まれるアルミニウム塩が作用し、汗腺の出入り口を塞ぐなど、

そのメカニズムについては諸説あると言われています。

また、「消臭作用」については、
ミョウバン水が”酸性”で、皮膚表面の雑菌の繁殖を抑えることに起因します。
臭いは、汗の成分を雑菌が分解することで発生するので、
結果的に消臭につながる、というわけです。

 

参考:
http://kegot.com/255

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今回ご紹介した方法は、対処療法的なものです。
発汗は、体温調整や余分な水分の排出など、体の健康を保つ重要な機能です。
過度な対策はされないよう、くれぐれもご注意ください。

夏を涼しく、爽やかに乗り切りたい方、是非一度お試しください!

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧