カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

ディレクター兼コピーライターの田部です。

みなさんはパソコンの『ショートカットキー』を活用されていますか?

『ショートカットキー』とは、キーボードの複数のキーを組み合わせて入力することで、

ディスプレー上のメニューを選択せずに特定の機能をサクサク実行させることができる

便利な機能です。

年末に向けて何かと忙しくなるこの時期に必見!

数多くあるショートカットキーの中から、使う頻度が高いであろう便利なものを厳選しました。

操作が簡単なショートカットキーをマスターして、企画書や報告書づくりなどにご活用ください。

(パソコンの機種、及び、ソフトウェアによって若干操作が異なる場合がございます。

予めご了承ください。)

 

【 企画書づくりなどに役立つ★ショートカットキー 】

「Ctrl」:機種によって異なりますが、キーボードの一番下に配置されていることが多いです。

Ctrl+C : 選択した(文字の背景に色を付けた)範囲を「コピー」

Ctrl+X : 選択した(文字の背景に色を付けた)範囲を「切り取り」

Ctrl+V : 事前に「コピー」または「切り取り」した内容を「貼り付け」

Ctrl+Z : 操作を1つ戻す(連続して実行すればどんどん戻るのでやり直しに便利)

Ctrl+S : 上書き保存(不意にデータが消える前にこまめに保存しておくと安心)

Ctrl+A : 全てを選択

Ctrl+P : 印刷

 

【 ネット使用中に便利★ショートカットキー 】

Ctrl+D : 表示中のページをお気に入りに登録

Ctrl+I : エクスプローラバーのお気に入りを表示 (ツールバーの「お気に入り」ボタンと同じ)

Ctrl+H : 履歴バーを表示(ツールバーで「履歴」ボタンと同じ)

Ctrl+マウスのホイールを↓ : テキスト文字を拡大して表示

Ctrl+マウスのホイールを↑ : テキスト文字を縮小して表示

 

【 何でも切り取る★Snipping Tool 】

ショートカットキーと合わせて、私がよく使うのが『Snipping Tool (スニッピング ツール)』

Windows 10、Windows 8.1、Windows 7に標準装備されているので、

「スタート」または「Windowsボタン」から検索ボックスに「Snipping Tool」と入力して

使用することができます。

パソコンの画面上で指定した範囲(※)を切り取り、画像(JPGやPNGなど)保存することが

できるので、簡易な資料づくりに役立ちます。

(著作権法により保護されている画像については、取扱にご注意ください。)

 

(※モードの切り替えをすれば、「全画面領域切り取り」「自由形式の領域切り取り」など

切り取り方を変えられます。)

また、切り取った画像にマウスで簡単に書き込んで保存することもできるので便利です。

より詳しい操作方法を知りたい方は「Windowsのサポート」サイトへ ↓ ↓ ↓

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13776/windows-use-snipping-tool-to-capture-screenshots

 

せっかくある便利な機能を賢く使って、サクサクお仕事が進みますように。

ご自身のワークスタイルに合わせてお試しください。

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧