カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

「Webサイトの効果をもっと高めたい。」
「でも、いったい何から始めればよいのか……」

そうお思いの経営者様・HPご担当者様にオススメのツールが
Googleから2017年7月に発表されました。

その名も「Test My Site」。
下記のURLよりアクセスしていただけるオンラインツールです。

https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

 

昨年Googleが正式に発表した「モバイル・ファースト・インデックス」。
現在、Googleの検索順位はモバイルファースト、
つまり「スマホサイトの評価によって検索順位を決定している」とされています。
この「Test My Site」は、検索順位を決定する評価要素である
「モバイルサイトの読み込みスピード」を誰でも簡単に計測できるツールなのです。

 

以前のかしましレポートで紹介した「PageSpeed Insights」というツールも
Webサイトの読み込み時間を点数で表示するものでした。
こちらでは「パソコン」と「モバイル」両方の計測ができましたが、
「Test My Site」ではモバイルオンリーの仕様に。
モバイル・ファースト・インデックスが公表されてから発表された最新のツールでもあることから、
Googleがいかにモバイルサイトを重要視しているかがわかりますね。

 

方法は、上記URL( https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp )の空欄に
自社HPのURLをツールに入力し、矢印ボタンをクリックするだけ!
約1分で結果が表示されます。結果では、下記のような事柄がわかります。

・HPの読み込み時間(「特に良好」「良好」「普通」「要改善」の4段階評価)
・訪問者の推定離脱率
・同じ業界内の比較
・サイトを修正すれば短縮できると思われる読み込み時間
・優先度の高い修正点

また、無料レポートを取得できます。レポートには細かな修正点が記載されているため、
Web運用担当者や外部ブレインと共有して改善することも可能です。

 

表現のモバイルサイト( https://www.hyogen.com/ )で診断してみると、下記のような結果に。

最新ツールで測定すると、まだまだ改善できそうですね。
早速モバイルサイト改善に取り組んでいこうと思います!

 

Webサイトの読み込み速度は、1秒増えるごとに、
最大20%ものコンバージョンを失う(※)と言われるほど重要な要素のひとつ。
この機会に再度チェックされることをオススメします!

 

読み込み速度の評価が「良好」「普通」「要改善」だったHPに関してのご相談は、
ぜひコチラまでお問い合わせくださいませ。

 

※Think with Google, 2017, 4 Things You Need to Know About the Future of Marketing

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧