カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

巷に溢れかえるSNS。FacebookにTwitter、InstagramにLINEなど……。
中には「少しSNSにも飽きてきたなあ……」とお疲れの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな中、最近メキメキとユーザー数を伸ばしているSNSがあります。

その名も「Mastodon(マストドン)」
2017年6月12日時点で世界ユーザー数は71万人を突破しました。

今回は、Mastodonの簡単なご紹介と、企業活用の可能性についてお伝えします!

 

●Mastodonとは何か?

(https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=57834779)

ドイツで開発された、Twitterによく似た「短文投稿型」のSNSです。

多くのSNSにおいては、全ての利用者は一つのサーバーにログインします。
これに対し、Mastodonでは管理者も設置場所も異なる多数のサーバーが作成・運用されており、
利用者は自分でサーバーを選択・アカウントを作成し、これにログインします。
このサーバーは「インスタンス」と呼ばれ、2017年6月12日時点で1500以上存在しています。
その特長から、「分散型SNS」とも言われています。

例えるならば、
Mastodon→世界、インスタンス→国、アカウント→国籍
といったところでしょうか。
Mastodonという世界の中で、自身で国を選び、国籍を取得し、国民と交流するということです。
もちろん、別のインスタンスに所属しているユーザーとの交流も可能です。

●Mastodonでは何ができる?

500字までの短文「トゥート」が投稿できます。(Twitterでいう「ツイート」のことです。)

Mastodonでは一つひとつのトゥートに公開・非公開を設定できます。
また、本文を非表示の状態で投稿できる機能もあり、プライバシーレベルに配慮した使い方が
できます。
このように、「同じ趣味嗜好をもったユーザー同士のインスタンスで、より濃密な交流ができる」
ことが、Mastodonの特長だといえるでしょう。

●企業はMastodonを活用できるのか?

既にインスタンスを立ち上げている日本企業もあります。(※ユーザー数は6月12日時点。)

◎ピクシブ株式会社(pawoo.net)……ユーザー数165,939人(世界1位)

→イラスト投稿サービス「pixiv」を運営しているピクシブ株式会社。
そのサービスとの相性が良く、当インスタンスではイラストの投稿がさかんに行われています。

◎株式会社ドワンゴ(friends.nico)……ユーザー数47,467人(世界4位)

→世界2位のユーザー数を誇るインスタンス「mstdon.jp」の管理者である日本の大学生が
今春入社して話題になったドワンゴ。MastodonをiOS端末で利用できるアプリもリリースしています。

 

「インスタンス」を作成・運営するには、自分でサーバーを構築し、ドメインを設定。さらには定期的なアップデートが必要になります。つまり、自社でWebサイトを構築し、運用する手間とほぼ変わりません。国内最大級のサーバーホスティングサービスを提供している「さくらインターネット」は、インスタンス開設を簡単にするサービスの展開も始めたようです。

日本企業であるピクシブが運営管理しているインスタンス「pawoo.net」のユーザー数が約16万人で世界1位だということを考えると、日本での認知・普及度がかなり高まってきていると言えるでしょう。

 

新星SNS「Mastodon」をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

その名の由来は、約4000万年前から11000年前まで生存していた、ゾウに似た大型の哺乳類の名から。
SNSのマストドンは絶滅せずに新たなSNSの雄となるのか、はたまた「化石」となってしまうのか?

今後の動向やインスタンス開設に関して興味のある方は、どうぞ中尾( nakao@hyogen.com )までお問い合わせくださいませ。

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧