カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

まとめサイトやSNSなどのWebページを閲覧していると、
コンテンツとコンテンツの間に「PR」などと書かれた、
まるでまとめ記事のような広告が表示されていることはありませんか?

 

20160912a

 

記事が並んでいる中に差し込まれている、一見広告ではないようなその広告は、
【インフィード広告】と呼ばれています。

 

数年前から利用されていた広告手法ですが、Yahoo!のスマホトップページにも
出稿され始めたことに伴い、急速に市場が拡大。
サイバーエージェントの調査では、4年後には市場規模が約1.91倍になると予測されています。
 
%e5%9b%b33
%e5%9b%b32
※出典:サイバーエージェント/デジタルインファクト調べ
 
 
インフィード広告の特徴は、以下の2つです。

◎バナー広告の1.25倍も視認性が高い

%e5%9b%b31
アメリカのsharethrough社とIPG Media Labの共同調査において、
インフィード広告を見るユーザーが1.25倍であるという結果が出ています。
ユーザーがバナー広告に慣れてしまい、目を向けなくなる
「バナー・ブラインドネス現象」も報告されている昨今、注目すべき数字です。

◎スマートフォン比率は96%

Webサイトの記事が並んでいるところに表示されるため、
インフィード広告はほとんどスマートフォンで見られる広告です。
「スマートフォンユーザーに対する広告を強化したい」とお考えになる企業様には
オススメの手法です。

 

インフィード広告の特徴を活かしながら効果を高めるにはどのように掲出すればよいのでしょうか。
ここからは、「活用のポイント」を挙げていきたいと思います。

●コピーライティングにこだわる

img_3376

img_3357

img_3371

img_3375
インフィード広告は記事風に表示されるので、写真とタイトルが掲載されています。
もちろんユーザーも興味のある記事を探している途中で接触するので、
タイトル(コピーライティング)を見てクリックするか否かを判断します。
つまり、「おっ、これは気になる!」と思わせる言葉選びが大切です。
もちろん、ABテストもできますので、より効果の高いコピーと写真を精査していくことも可能です。

●インフィード広告をクリックしたあとは、記事に遷移させる

20160912b
インフィード広告をクリックするユーザーは、まだそれほどコンバージョン(企業側が設定した
成果達成)するまで気持ちが温まっていないことがほとんど。
つまり、まだその商品や企業に対して、情報を得たいと思っている段階だといえます。
ですので、広告をクリックしてすぐに商品紹介するのではなく、ユーザーが欲しいと考えている情報を
提供する場(=記事)に遷移させるのが吉。
すぐにコンバージョンに繋がることは少ないかもしれませんが、
長い目でみたブランディング、広報戦略が可能となります。

 

弊社では、貴社のターゲット属性や広告出稿状況に応じた
インフィード広告出稿プランをご提案することも可能です。

 

ご興味がおありの経営者様・ご担当者様は、こちらまでお問い合わせくださいませ。

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧