カシマシレポート

広告・採用のニュースや実践法など、皆様にきっと役立つ情報を表現社員がお届けします。2002年より毎月休まず配信中!

斎藤プロフィール
趣味
背徳の昼酒/ラーメン屋はしご/不自然な関西弁/
父親仕込みの昭和歌謡(デュエット可)
特技
飲む・飲ませる・飲まされる(小林談)
田部プロフィール
趣味
息子のラグビー観戦
特技
フリスビー投げ・チョコの大食い・がはは笑い(山川談)
小林プロフィール
趣味
カメラを片手にふらっとお出かけ
特技
自覚ナシの天然発言(田部談)

メールでの配信をご希望の方は「かしまし配信希望」と書いてお問い合わせください。

こんにちは、Webプランナーの山崎です。

京都に人が押し寄せる桜のハイシーズンを終え、来月になれば“こんちきちん” のお囃子が京の街を盛り立てる季節となりました。

トレンドである「訪日外国人」の勢いは未だ衰えず、京都企業様からインバウンド対策に関するご相談を受ける機会もますます増えて参りました。

 

そこで今回は、

「外国人観光客は、訪日前・訪日中に、どんなWebサイトから情報収集しているのか」

という点に絞って、7つのWebサイトをご紹介したいと思います。

 

———————————————————-

 

1.TripAdvisor(トリップアドバイザー)

1

http://www.tripadvisor.jp/

言わずと知れた、世界最大の旅行口コミサイト。

ホテル等の旅行に関する口コミ・価格比較を中心とする、ウェブサイトおよびアプリ。訪日外国人へのインタビューで参考にしているサイトの質問をすると、必ず出てくる定番サイトです。

 

※右上の表は、当該サイトのアクセス解析概要を示します。(参照:SimilarWeb)

・セッション数(Total Visit):980万

・滞在時間(Time On Site):3分26秒

・平均ページビュー数(PageView):4.9ページ

・直帰率(Bounce Rate):54%

 

 

2.Michelin Travel – Japan Travel Guide(ミシュラントラベル)

2

http://travel.michelin.com/web/destination/Japan

こちらもレストラン評価などで著名な「ミシュラン」の旅行ガイド。欧米系の旅行者にとってはバイブル的な存在で、ここで取り上げられた高尾山が観光地として賑わうなど影響力が強い媒体です。

 

・セッション数(Total Visit):13万

・滞在時間(Time On Site):2分49秒

・平均ページビュー数(PageView):2.9ページ

・直帰率(Bounce Rate):48%

 

 

3.JapanGuide(ジャパンガイド)

3

http://www.japan-guide.com/

訪日・在日外国人向けのポータルサイトの老舗で、1996年より運営。英語版はアメリカ・シンガポール・オーストラリアなど200ヶ国以上から、繁体字版は台湾・香港などを中心に60ヶ国以上からアクセスを集めています。大阪に本社を置く、エクスポート・ジャパン株式会社が運営。

 

・セッション数(Total Visit):430万

・滞在時間(Time On Site):4分8秒

・平均ページビュー数(PageView):3ページ

・直帰率(Bounce Rate):54%

 

 

4.Japan Travel .com(ジャパントラベル)

4

http://ja.japantravel.com/

「外国人による、外国人のための、日本の観光情報メディア」として、12言語で50人の地域担当パートナーと、10,000人のライターのネットワークで構築される日本観光に特化したキュレーションサイト。ジャパン・トラベル株式会社(代表:テリー・ロイド氏)が運営。

 

・セッション数(Total Visit):約4万

・滞在時間(Time On Site):1分3秒

・平均ページビュー数(PageView):1.6ページ

・直帰率(Bounce Rate):55%

 

 

5.MATCHA(マッチャ)

5

http://mcha.jp/

訪日外国人向けのWebマガジンサイト。英語、簡体字・繁体字・韓国語、タイ語、ベトナム語などに対応。運営は、2013年に設立された株式会社MATCHA。佐賀県庁、岡山大学、和倉温泉観光協会などとのコラボ企画も実施しています。

 

・セッション数(Total Visit):約39万

・滞在時間(Time On Site):1分37秒

・平均ページビュー数(PageView):2ページ

・直帰率(Bounce Rate):62%

 

 

6.Japan Hoppers(ジャパン ホッパーズ)

6

http://www.japanhoppers.jp/

訪日外国人向けの14ヶ国語で提供される、無料のオンライン、日本トラベルガイド。サイトの「滞在時間」や、「1回あたりのPV数」が極めて高く、良質なサイト運営がされていることがうかがえます。今後は、日本在住者と訪日外国人とが交流することができる、”コミュニティサイト”的な機能も実装される予定。トラベルビジョン株式会社社が運営。

 

・セッション数(Total Visit):約4万

・滞在時間(Time On Site):11分41秒

・平均ページビュー数(PageView):7.9ページ

・直帰率(Bounce Rate):28%

 

 

7.日本漫遊

7

http://www.e-japannavi.com/

「中国系訪日客の獲得」に特化をした、中国語専門サイト。日本の観光情報、ショッピング情報、商品情報、宿泊情報、温泉情報、交通情報などを中国人向けに発信しています。日経流通新聞一面に取り上げられたことも。株式会社日本漫遊が運営。

 

・セッション数(Total Visit):約33万

・滞在時間(Time On Site):2分9秒

・平均ページビュー数(PageView):2.8ページ

・直帰率(Bounce Rate):57%

 

———————————————————-

 

いかがでしょうか。

「訪日外国人向けのサイト」と言っても、強みを持つ地域・メディアの運営方法やデザイン・アクセス数や滞在時間、などは各社によって全く異なります。

また各サイトの状況は数年で大きく様変わりしますので、信頼度や投資対効果を一つひとつ検証していくことは非常に骨の折れる業務ですが、だからこそうまく活用すれば他社との大きな差を生み出すことになります。

 

本記事が参考になりましたら幸いです。

また広報のご支援が必要でしたら、下記より、お気軽にご一報ください。

https://www.hyogen.com//contact/

 

  • このブログをはてなブックマークに追加

その他の記事一覧